業務内容

HOME > 業務内容 > 有機への取り組み

  • このページをメールする
  • このページをプリントする

有機への取り組み

応援します、有機農業。イラスト

 純粋に自然環境の中で作られた有機野菜。私たちはそんな有機栽培を手掛ける生産者のみなさんをバックアップしています。
 地球規模で自然環境が失われつつある中、環境への取り組みを第一に考える当社は、従来型の大規模生産・大規模流通だけでなく、有機農法で生産された野菜などの消費者への流通を、生産者のみなさんとともに取り組んでいます。
 小規模生産の有機野菜などは、一般的な青果流通ルートがないため、生産者自身が近くの直売所などに持ち寄り販売するのが一般的でした。このため大量に採れた有機野菜などは、販売できず困ってしまうケースもあり、当社ではそんな生産者のみなさんを支援するため、有機野菜の販路開発などを積極的にバックアップしています。
 2004年度には有機栽培の「小松菜」をサポートし、有機野菜として厳しいJAS規格を取得、オリジナルラベルを作成し販売しました。

有機野菜って何?

 最近「有機野菜」とか「オーガニック野菜」という言葉を良く耳にしますが、この名称を使えるのは、農林水産省の認証である「有機JAS規格」を受けた農産物や加工食品だけです。この認証を取得すると「有機JASマーク」のついた有機野菜として、スーパーマーケットのなどの店頭で販売することができます。
 「有機JAS規格」は化学合成肥料や農薬使用を避けることから始まり、肥沃な土作りや環境負荷への配慮、有機栽培された種苗の使用、用具・農機具の使用等に至るまでの細かな規定が定められています。

戻る