採用情報

HOME > 採用情報 > 人財育成制度

  • このページをメールする
  • このページをプリントする

人財育成制度

 会社の財産となる社員や次世代幹部の育成を目指し、人財育成制度を設けています。キャリアの明確化とその支援の体系化をし、それぞれの役割を発揮するための成長サポートシステムによるバックアップを進めています。


研修体系表

充実した新人支援
  • 社内集合研修(社会人の基礎から課題発見力を学びます)
  • 野菜産地研修・果実産地研修(産地の実態を学びます)
  • ブラッシュアップ研修(ビジネスの基礎を学び知っている→行動できる状態へ)
  • 事務処理研修(社内情報システムの適正利用・事務処理を学びます)
  • メンター(支援者)制度(上司とは別に相談役となる先輩社員が新入社員をサポートします)
営業職若手社員のキャリアイメージ
  • 先輩社員のサポート
  • 担当を任される、担当品目について裁量権を持って挑戦
  • 取引先の信頼を得る、レンゴー青果の○○さんと指名される
  • 果実・野菜のプロになる
  • 知恵とソロバンを武器に戦う商売人(スタープレイヤー)になる
  • ノウハウを部下へ商売人継承していく
各種職務に応じた知の探求
  • レンゴー教室(講師役の社員がプレゼンテーションして、各種テーマを学びます)
  • 商売人研究会(商売について社員同士でディスカッションして研究します)
  • 海外研修(海外視点のマーケティング力を身につけます)
  • 人財育成研究会(テーマを社員同士でディスカッションして研究します)

評価制度

 取り組みや貢献に対する社員のモチベーションUPのために、レンゴー青果では以下のポイントを考慮した評価制度を取り入れています。

加点主義とチャレンジを取り入れた目標管理評価システム
評価と連動する成長サポートシステム
憧れのリーダーを養成する役割システム
人生設計長期雇用システム

職務区分変更制度

 昨今働き方が多様化する中で新たに採用された社内制度です。
自分のやる気や適性に合わせて事なる職種に変更できる仕組みです。
営業職から企画開発職へのチャレンジや、業務職から営業職・営業サポート職へのチャレンジ等に積極的に活用されています